ベストケンコーThorsen

Matthew Thorsen アメリカ・バーモント州の写真家

Matthew Thorsen(マシュー・ソーセン)は1980年生まれのアメリカの写真家。6,000以上もの写真を公開し、2003年にはベストビジュアルアーティスト賞を受賞し、2014年には地方の新聞から最優秀フォトジャーナリスト賞を受賞しています。

専門はモダンアート・プロモーション・ポートレート・キャンペーン関連の写真撮影です。

週刊新聞『Seven Days』で一躍有名に

Matthew Thorsenを有名にしたのは、アメリカ・バーモント州の週刊新聞『Seven Days』での活躍です。

この新聞で、彼はバーモント州の人々やイベント、美しい風景を見事にとらえ、地元住民から多くの支持を得ました。バーリントンの芸術と音楽業界では知らぬものがいないほどの存在でした。

2011年に他界

Matthew Thorsenは長年に渡るがんとの戦いの末、2011年元旦に51歳の若さで亡くなりました。

『Seven Days』の共同創立者および共同編集者であるパメラ・ポールストンは、Matthewの死去についてTwitterでメッセージを発表しました。彼女はMatthewと23年間仕事をし、バーモント州の芸術や音楽の発展に貢献してきた女性です。

その他、多くの写真家やミュージシャンが彼との思い出を語っています。

Creston Lea ミュージシャン

私はMatthewの控えめで間抜けな性格に惹かれ、自然と交流をもつようになりました。彼と話すとすごくリラックスでき、自然と良い表情の写真ができあがります。

私は1996年にバーリントンに引っ越してからすぐにMatthewに会いました。何年も後、私は彼とハロウィーンパーティーで長い会話をしました。Matthewはフロッピーゴリラマスクを着用し、フランクリン郡でのモルモンの成長について話しました。彼は私が今まで会った誰よりも信用でき、バーリントンでの生活を充実したものにしてくれました。

Peter Clavelle 元バーリントン市長

Matthewにカードを送った後、最近メールをやり取りしました。以前撮影した私の家族写真を送ってくれ、それはそれは素晴らしい写真でした。部屋に太陽が入り、家族全員と犬のベッツィーでジャンプしている写真です。

私は彼にこう言いました。

「バラク・オバマは公式写真家としてピート・スーザがいた。君は私のピート・スーザです。実際に、私の画像をグーグルで検索すると、ほとんどはあなたが撮った写真です。」

業績・受賞歴

  • 2006年のバーニーサンダー上院議員の公式キャンペーンカメラマン
  • Egress Magazineで取り上げられた「Stowaway」の展示
  • Red Squareのホットで新しいフラッシュベースのWebサイトに掲載
  • The Village Voiceにハロウィーンパレードの写真が掲載
  • フォトグラファーズフォーラムマガジン – ベストオブカレッジ&ベストオブ2000受賞
  • KINSKA(コダック最大の写真コンテスト) - ニュースウィークリー(AAN)の2位受賞
  • 週刊新聞Seven Days - ベストビジュアルアーティスト2003、2004、2006年受賞

公式Facebook

Matthew Thorsenの作品リストはFacebookに一部が掲載されています。彼の撮った美しい写真がネットで手軽に見れるのは嬉しいですね(^^)

Facobook

Linkedin

Mail: matt@matthewthorsen.com